Accessary × Photo

わたしがアクセサリーをつくることに
どんな意味があるのか、
わからないながらに進めてきました。

ためらったり、
戸惑ったり、
ぎこちないわたしの動作や発言に
周りのひとを冷や冷やさせる場面も
多かったと思います。

それでも
花の色形をみていると
ふしぎと感情が沸いてきて
つくる手が止まらなかったのも事実です。

かづみさんとのやりとりを通じて
たぶん、人には
ちょとずつ花が必要なんじゃないかな、と
思い始めた最近・・・

女の子のための、
女の子目線のmenocoも、
この2人展の準備を通じて
女性にしかわからない男性像を
創造するようにもなりました。

平和や平等を願うという
大それたことよりも
花を身にまとうことや飾ること、
ただ単純に野花や草木や
それらにまつわるものが好きな
ちっぽけな自分にも気づきました。

そして何より、
ひとと関わることがすきなわたしにも。


この展示を通じて、
近くて遠い日常や人々に
何かを添えられたら、と思います。


f0251162_2172676.jpgf0251162_2173525.jpgf0251162_2174571.jpg
f0251162_2184314.jpg

Photo by Kazumi Sato
http://tadpoletadpole.jimdo.com/blog/
[PR]
by meno-menoco | 2013-08-12 21:25 | Mind